扱いの難しいBIG X 1100 で出来ることと仕様把握

jFarming-Simulator-15_20160126031152

「BIG X 1100」は大きく資金を集めるなら欠かせない機体です。

その理由は、サイレージを作り出すことが出来るからです。

サイレージはこのゲームで最も簡単に大金を手に入れることのできる作物です。

また、ヘッダーを取り付け、後部にはトレーラーを取り付けないといけません。

他の収穫機と違って、このBIG Xは後ろにトレーラーがないと作物を回収できないのです。

とうもろこしからもみ殻が獲れる

まずなんといってもサイレージを作るために、とうもろこしからもみ殻の収穫が出来ます。

ヘッダーは「EASY COLLECT 1053」。

「MEX 5」ももみ殻が収穫できるのですが、有効幅が2mであり、しかもトレーラーが接続できないので使い物になりません。

その点「BIG X 1100」のこのヘッダーは有効幅が10mもあります。

草の回収もできるけど

jFarming-Simulator-15_20160124185055

「EASY FLOW 300」では草の回収もできます。

草は、このゲームで4か所ある草置き場でお金に換えることが出来ます。

しかし大した額ではないので、このヘッダーの出番はあまりないでしょう。

また、牛の餌を作りたいなら、これで草を回収するのではなく、干し草をベールにしないといけません。

小麦・大麦・キャノーラも収穫できる

jFarming-Simulator-15_20160124235437

「BIG X 1100」では小麦や大麦、キャノーラも収穫できるのですが、いかんせん自動運転できないのが「BIG X 1100」の欠点ですので。

これはあまりおすすめできないでしょうか?