最初に買うべき新しい機材は?

おすすめは肥料を撒く機材

jFarming-Simulator-15_20160116032530

耕して、次に種を植えます。

そのまま待っていても作物は育つわけですが、肥料を撒くことによって収穫量が増します

肥料を撒くのは耕したり収穫するのよりもはるかに短い時間で済みます。

しかも機材もそれほど高くないのです。

ゲーム開始直後に購入する機材としてうってつけなわけです。

買わない理由はない、と言っても過言ではないでしょう。

jFarming-Simulator-15_20160116032542
14600ユーロです。
他のさまざまな機材に比べるとかなり安いです。
即購入しちゃいましょう。
収穫量も増すんですから。

jFarming-Simulator-15_20160116032552
機材はショップに出現します。
開始直後、1台だけショップのそばにトラクターがありますので、こいつで運んでしまいましょう。

jFarming-Simulator-15_20160117062947
ちなみにこの肥料散布機ですが、作物が少し育ってからも効果があるみたいです。

もしくはフロントローダー付きのトラクター

実はこのゲーム、農業はお金を稼ぐ効率が悪いです。

通常の価格よりも高く買い取ってくれる業者が現れることがありますが、それをいちいち待たないといけないのも億劫というもの。

その点、ミッションは効率よく、しかもかなり手軽に稼ぐことが出来ます。

ただし、ミッションにはいくつかの新しい機材を導入しないといけません。

ミッションで特に効率よくさくっと稼ぐことが出来るのは、パレットの上に乗っている荷物を運搬するタイプのものです。

(※ミッションの進め方まとめ

これは、パレットを動かせるトラクターが必要になるのです。

詳しくは別ページで解説しますが、パレットを搭載できるフロントローダーを装着できるトラクターを1台買いましょう。

(※フロントローダーを装着できるトラクターが欲しい

これは、初期から使えるトラクターを2,3台売ってしまえば簡単に買えます。

これを導入すれば、農業をせずとも、数時間もあれば数10万ユーロのお金を稼ぐことができるのです(!)。