最初からサイロに多少の作物が貯蔵されている

これ、実は説明書に書かれてあります。

しかしこのゲームを中古で購入した人の中には、手元に説明書がない、という方もおられるでしょう。

そんな人にとっては特にこのゲームは不親切なわけです。

自分のサイロの場所

jFarming-Simulator-15_20160117040729 jFarming-Simulator-15_20160116015717

上図のとおりです。

このサイロにはゲーム開始直後から少しだけ作物が貯蔵されています。

これを業者に売ることで多少の資金源とすることが出来ます。

少しの備品なら購入の足しになります。

収穫した作物はこのサイロへ貯蔵するか売ってしまおう

収穫した作物はそのまま業者に売ってしまうか、このサイロへ一時的に貯蔵しましょう。

ほとんどの場合で一度は貯蔵することになると思います。

別のページでも述べますが、業者は制限時間内に通常よりも1.5倍~2倍ほどで特定の作物を買い取ってくれます。

理想は常にその時間帯に売ってしまうことです。

ただ序盤はまだ育てることのできない作物が高額買い取り対象になったりしますので、そんなにうまくはいかないでしょう。

資金が底をつきかけてきたら、高額買い取り期間中でなくとも、作物を売りに出さないといけない場面も頻繁に訪れることでしょう。

サイロから業者への売り方

jFarming-Simulator-15_20160116015917
サイロの排出口の真下までトレーラーを移動させます。

jFarming-Simulator-15_20160116015821
トレーラーに乗せる農作物を選びます。

jFarming-Simulator-15_20160116020126
業者に持っていけば買い取ってもらえます。