トレーラーが小さいうちは「38」には収穫量の少ない・・・

実は収穫量の少ないキャノーラ

jFarming-Simulator-15_20160116001120
小麦よりもキャノーラがよい。

キャノーラは1回あたりの収穫量が少ないでも述べましたように、キャノーラは1回の収穫量が他の農作物より少ないです。

なので、特に最初のうちは、自分のサイロから遠い「38」の農地にはキャノーラを植えることをおすすめします。

何度も坂を往復しなければいけませんので。

往復する距離、時間を、キャノーラを植えることによって節約することが可能だからです。

同様にして自分のサイロから遠い農地には

同様に、自分のサイロから遠くの農地にはキャノーラを植えるのが適しています。

ですがいつもそうしていればいい、というわけではありません。

特にサイレージを作りたい場合、サイレージを作り出すことのできるとうもろこしを植えるには、サイレージのサイロに近い「41」や「40」の農地が適していることになります。