各種・記号のまとめ

わかりにくい記号をマスター

ファーミングシミュレーター15にはさまざまな作物、さまざまに運搬できるものがあります。

ショップで機材の説明欄に、どの作物に対応しているのか記号がたくさん出てきます。

しかし記号の意味がわかっていないと困りますよね?

特にわかりにくいのは、最初のころはあまり見かけないサイレージやウッドチップ、あるいは水やスラリーでしょうか。

ここではあえてわかりにくい記号を上のほうにあげておきました。

スラリー

jFarming-Simulator-15_20160203053832

スラリーです。

牛からとれる液体肥料です。

牛を1頭でも育てると、その瞬間から貯蔵されていきます。

牛舎のすぐ横に貯蔵されます。

牛の堆肥はまた別の、さらにその隣の囲われた場所に貯蔵されます。

スラリータンクで回収します。

(※スラリーはどこで回収補充する?中間貯蔵の仕方も

堆肥

jFarming-Simulator-15_20160129134335

堆肥は、要するに牛のうんこです。

堆肥は牛舎の床に藁を敷くことで得られます。

藁を敷かなかった場合は、通常のスラリーが得られます。

堆肥は温室でトマトやキャベツを育てるのにも必要です。

(※牛から得られる堆肥の回収方法

(※温室での野菜の育て方

もみ殻

jFarming-Simulator-15_20160123225414

もみ殻はとうもろこしを特殊な機材で収穫することで得られます。

もみ殻からはサイレージを作れます。

サイレージはこのゲームで最も利益率の高い作物です。

一度の収穫で半端ない量が獲れます。

(※サイレージはとうもろこしを特殊な機械で収穫すると作れる

サイレージ

jFarming-Simulator-15_20160126060344

上のもみ殻を発酵させて出来るのがこのサイレージ。

バイオガスでは他の作物よりはるかに高く買い取ってくれます。

(※サイレージの作り方

牛の混合餌

jFarming-Simulator-15_20160126073426

牛にあげる餌で、最も質が良いのは、藁、干し草、サイレージの3つを組み合わせたものです。

この混合餌をあげると、乳牛の生産率が高くなります。

ちなみに、必ずしも3つ全部組み合わせないといけないかというと、そうではありません。

(※餌の比率について

jFarming-Simulator-15_20160129133415

水です。

水は何に使うのかというと、温室で野菜を育てるのに使います。

(※温室での野菜の育て方

ウッドチップ

jFarming-Simulator-15_20160202174408

ウッドチップは伐採した木を粉砕して作ります。

バイオマスプラントに売ることが出来ます。

(※ウッドチップの作り方

jFarming-Simulator-15_20160126023914

藁は牛の餌になります。

また牛から堆肥を回収する際にも必要になります。

藁は小麦・大麦を収穫する時に、たまに出てきます。

(※牛の餌を作るのに必要な機材は?

jFarming-Simulator-15_20160118004748

これは草です。

そのへんの雑草からも回収できますし、自分で畑に草を植えることも出来ます。

これを乾燥させて回収すると、牛の餌となる干し草が完成します。

(※干し草の作り方

化学肥料

jFarming-Simulator-15_20160116033015_1

スラリーと堆肥が牛から得られる自然の肥料なのに対して、こちらは化学肥料です。

(※スラリーと化学肥料はどっちを撒いたほうが収穫量が高くなるのか

テンサイ

jFarming-Simulator-15_20160121014819

テンサイです。

最初から植えることが出来るのですが、収穫するのが大変です。

作業者を雇って収穫させようとすると、47万ユーロもする高額な機材が必要となります。

(※最初にテンサイは作らないほうがいい

じゃがいも

jFarming-Simulator-15_20160122220834

じゃがいももテンサイ同様に高額な機材が必要になります。

しかも、植える時にも専用の機材が必要なため、ゲーム開始直後に作るのはおすすめできない作物です。

(※じゃがいもを収穫したいのだけど?

とうもろこし

jFarming-Simulator-15_20160126133826

とうもろこしも、通常の種まき機とは違うタイプの種まき機を使用する必要があります。

また、特殊な機材で収穫すると、もみ殻を得ることが出来ます。

キャノーラ

jFarming-Simulator-15_20160117014812

キャノーラはゲーム開始直後から作れる作物です。

実は収穫量が他の作物に比べて少ないです。

そのため、買い取り価格が他の作物より高い傾向にあるわけですね。

大麦

jFarming-Simulator-15_20160116220900

大麦です。

ゲーム開始直後から植えられる最もポピュラーな作物です。

たまに牛の餌となる藁が出てきます。

小麦

jFarming-Simulator-15_20160115222735

こちらもゲーム開始直後から作れる小麦。

仕様は小麦とほぼ同じです。