肥料や種植え機の容量を増す必要はない

作業者を雇って種まきや肥料を撒かせると・・・

このゲームでは、種まき機や肥料散布車両を、作業者を雇って仕事を任せた場合、アタッチメントの中身が0%であるにも関わらず、作業を続けてくれます。

中身が無いのだから、賃金だけ取られて種も肥料も撒いてくれないのでは?なんて最初は思いましたが、きちんと種も肥料も撒かれているのです。

最初に気がついた時には「これって重大なバグなのでは?」と思ったのですが。

お金がすごい勢いで減っていきます

よく見ると、右上の資金の表示がすごい勢いで減っていっているのに気がつきました。

たとえば種まき機を、作業者を雇った場合、作業者への賃金と同時に種の費用も同時に自動で支払っている、というわけなのです。

なのでバグでも何でもないのです。

しかし、これは重要な事実です。

肥料のタンクを増す必要がない

作業者を雇って勝手に肥料の代金も自動的に支払われているのならば、ショップに売っている肥料のタンクを増加させる機材も必要ないということです。

あくまで量が増すだけで、農作物の収量が増すことはありません。

うまく種撒きや肥料散布が出来ていない場合も作業者をその都度雇えばよい

作業者を雇って種まきや肥料散布を行わせた場合、農地の端のほうがうまく作業出来ていないことが多々あります。

これを後で、自分の手動で作業しようと思っても、アタッチメントの中身を補充していないのであれば、手動で行うことはできません。

そんな時もコントローラーの赤い「○」ボタンを押して作業者を雇えばよいのです。