早く畜産始めたいのだけど、どれくらい費用かかるの?

70万ユーロくらい欲しい

牛を早く育てたい、という人には悲報ですね。

自分でもまさかこんなにかかるとは知らなかったです。

牛の餌に必要なもの

牛の餌は干し草、藁、サイレージの配合で決まります。

これはチュートリアルで説明があったと思います。

しかし最初は説明を受けても何のことやらさっぱり、あるいはもう忘れた、という人がほとんどでしょう。

これらを用意するのも大変ですが、これらを用意するために発生するさまざまなものを考慮すると、本当に70万ユーロくらいは欲しいのです。

牛の飼育に必要なもの

  1. 藁を回収する機材(これはやや安い)
  2. とうもろこしからサイレージを収穫する機械(安いのもあるけど後のことを考えたらあまり使えないので、結局高いやつを買ったほうがいい)
  3. 大量に獲れるサイレージを運搬するトレーラー
  4. 草を集めるための専用のコンバイン(2番目の機材と一緒。高額)
  5. 干し草にするための機材
  6. 餌を混ぜる機材
  7. できるならサイレージを貯められるサイロの周辺にある農地

詳しくは別ページで解説しますが、とにかく最初は牛の飼育は無理とあきらめたほうがいいです。